無二

Blog

コードバンと牛革・・・どう違うの?!

2016年08月14日(日)


無二・Muniのラインナップではないのですが、牛ヌメ革とコードバンの素材感の違いがわかり易い動画がありましたのでご覧ください♪

牛革は、皮膚とその下の繊維質をなめし加工した2層構造です。吟面(表面)は皮膚なので、どれだけグレージング(磨き加工)しても細かい凹凸は残ります。※エナメル加工まで施せば別ですが、タンニンなめしでは難しいと思います。

DSCF3090

コードバンは、馬の臀部内に存在する繊維質をタンニンなめし加工した革で、皮膚の面は切り離しますので1層構造です。その繊維質(コラーゲン)の断面を削り出して吟面(表面)にした物です。そして、コラーゲンが整然と並んだ緻密な繊維層は、ツヤツヤな質感からは想像できない、非常になめらかでしなやかさがあり、しっとりツルツルした質感が特徴です。磨き上げられたコードバンの表面は、凹凸がなく光の照り返しがあります。ゆえに、光量・見る角度によって色の見え方が変わるのもコードバンならではの特徴です。

DSCF3446

動画をご覧いただければわかると思いますが、12時の位置にあるのが牛ヌメ革のベージュの二つ折り財布です。3時の位置がコードバン・バーガンディ(顔料磨き上げ)の二つ折り財布です。牛革とコードバン、色艶の表情の違いが確認できると思います。牛革も使い込めば吟面がある程度ツルツルになり、光の照り返しもありますが、コードバンが持つ滑らかな吟面の光の照り返しは牛革では表現できません。これはもう、コードバン特有の緻密な繊維構造の結果です。

IMG_4923

現在、コードバン長財布 を製作中です!!

オイル染めコードバン・ナチュラル、オイル染めコードバン・レッドブラウン、オイル染めコードバン・オリーヴ、オイル染めコードバン・ネイビー、オイル染めコードバン・ブラックの5色です。内装の色は出来上がってからお知らせします(^^)

 

プレミアムコードバンレザーブランド【無二・Muni】

無二・Muniオフィシャルサイト→ http://muni-leather.jp

無二・Muniオンラインショップ→ http://cordovan.muni-leather.jp/

主宰 宮崎泰二 (info@muni-leather.jp)

※ プレミアムコードバンレザーブランド【無二/Muni】を主宰しております、宮崎です。コードバンが皮革製品の素材として、これまで以上に普及し始め、そして~無二でも使用している「新喜皮革」製のコードバンは、現在ではアジアやヨーロッパなど海外でも注目されています。人気が出ることは嬉しいことですが、コードバン自体の入荷が1年以上掛かる事も多くなって来ました。。。出来るだけコードバンを切らすことの無いようにストックを持って制作しておりますが~今後、カラーによっては素材の入荷待ちになる事が考えられます。何卒ご理解のほど、よろしくお願い致します。入荷など気になる事がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。info@muni-leather.jp

コードバン小銭入れにオイルコードバン・5カラーを追加しました

2016年08月11日(木)


プレミアムコードバンレザーブランド【無二/Muni】を主宰しております、宮崎です。コードバンが皮革製品の素材として、これまで以上に普及し始め、そして~無二でも使用している「新喜皮革」製のコードバンは、現在ではアジアやヨーロッパなど海外でも注目されています。人気が出ることは嬉しいことですが、コードバン自体の入荷が1年以上掛かる様になってしまいました。。。出来るだけコードバンを切らすことの無いようにストックを持って制作しておりますが~今後、カラーによっては素材の入荷待ちになる事が考えられます。何卒ご理解のほど、よろしくお願い致します。入荷など気になる事がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。info@muni-leather.jp

さて、大変長らくお待たせ致しましたが、、、コードバン小銭入れオイルコードバンタイプ5色を追加しましたのでお知らせ致します。

IMG_4780

オイルコードバン・ナチュラル×ブラウン

OILNA×BR1

オイルコードバン・ネイビー×ブラウン

OILNV×BR1

オイルコードバン・レッドブラウン×ベージュ

OILRBR×BG1

オイルコードバン・オリーヴ×ベージュ

OILOV×BG1

オイルコードバン・ブラック×ブラック

OILBK×BK1

以上5色が今回の追加カラーです。

IMG_4781

外装のオイルコードバンと内装の牛ヌメ革との組み合わせで、多種の雰囲気を楽しむことができます♪

※オイルコードバン(オイル染めコードバン)は、コードバンの染め上がりの濃淡を敢えて均一に整えず、素材感をそのまま生かした自然な仕上がりを楽しんでいただける素材です。固体ごとに色艶が異なりますので素材感の特性をご理解下さいませ。以下の動画もご覧くださいませ。

コードバンのボックス型小銭入れの仕立てでは、スマートな形状を保つ為に本体とマチ部分がとても接近した構造になっています。ミシン掛けの際に必要な「押さえ」のスペースが確保できないので、無理なミシン掛けは避け、外周は手縫い仕立てにて縫い上げています。縫い上げに時間は掛かりますが、製品にとって一番良い方法を採用しています。

 

オイルコードバン・ボックス型小銭入れ(コインケース)

プレミアムコードバンレザーブランド【無二・Muni】

無二・Muniオフィシャルサイト→ http://muni-leather.jp

無二・Muniオンラインショップ→ http://cordovan.muni-leather.jp/

主宰 宮崎泰二 (info@muni-leather.jp)

 

20 / 32« 先頭...10...1819202122...30...最後 »