無二

Blog

News

明けましておめでとうございます! / A Happy New Year 2019

2019年01月07日(月)


新年明けましておめでとうございます。
昨年中は格別のご用命を賜り厚く御礼申し上げます。
なにとぞ本年もよろしくご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
IMG_0890

2019年1月7日
無二
主宰 宮崎泰二

昨年は3月28日のテレビ朝日放送のTV番組【マツコ&有吉かりそめ天国】の財布コーナーで、名だたるブランドと一緒に無二の「ラウンドファスナー長財布・OILコードバンネイビー×ベージュ」を取り上げて頂き、沢山の皆さんに「コードバンレザーブランド無二/Muni」を知って頂ける機会がありました。
そして、完成まで最長で1年6ヶ月お待ち頂く状況にも関わらず、沢山のご注文を頂いており誠にありがとうございますm(_ _)m

IMG_0893

少しでも早くお届けしたい一心で頑張っておりますが、想定月間生産数の3倍以上の受注が続いており、これまでにない作業量と全て一人での作業の為、スケジュールが崩れ大変ご迷惑をお掛しております。。。
IMG_0895

一点一点しっかりとした製品を提供するという部分で、製作に関して高精度に拘り過ぎたのかもしれません。ただ、手を緩めることが出来きず製作に時間がかかってしまう次第です。
ご注文を頂いている皆様におかれましては、完成を楽しみにお待ち頂いている中、大変お待たせしておりますが何卒ご理解のほど宜しくお願い致しますm(_ _)m
IMG_0894

今年もまだまだ製作に追われる状況は続きますが、しっかりと製作してお届けして参りたいと思っております。引き続きどうぞよろしくお願い致します。

昨年は製作に追われるあまり、あまりブログの更新ができませんでしたm(_ _)m
今年は、なぜ製作に時間がかかるのか?他の財布とどう違うのか?どんな部分に拘りが詰まっているのか?などなど、無二の特徴をブログでお伝えできるよう、ブログ発信の回数を増やして行きたいと思っております♪

********************

ラウンドファスナー長財布、その他長財布共に、既に2020年5月完成予定まで確定受注を頂いております。
現在受注分は2020年6月以降の完成予定となっております。

受注可能(注文可能)な状態は、材料手配が可能で順次製作が可能な状況でございます。受注=即納可能ではございません。何卒ご理解のほど宜しくお願い致しますm(_ _)m 気になることがございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。info@muni-leather.jp

製品ページはこちら→→→ラウンドファスナー長財布、長財布

Thank you!

Muni(無二) Leather / Yasuji Miyazaki.
プレミアムコードバンレザーブランド【無二・Muni】
無二・Muniオフィシャルサイト→ http://muni-leather.jp
無二・Muniオンラインショップ→ http://cordovan.muni-leather.jp/

主宰 宮崎泰二 (info@muni-leather.jp)

※ プレミアムコードバンレザーブランド【無二/Muni】を主宰しております、宮崎です。近年、コードバンが皮革製品の素材としてこれまで以上に普及し始めています。無二でも使用している「新喜皮革」製のコードバンは、今では世界的にもファンが多くアジアやヨーロッパなど海外でも注目されています。人気が出ることは嬉しいことですが、コードバン自体の入荷が1年以上掛かる状況は、未だ緩和の兆しが見られません。。。今後も素材の入荷待ちでお待たせしてしまう事が考えられます。何卒ご理解のほど、よろしくお願い致します。入荷など気になる事がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。info@muni-leather.jp

インスタグラム(無二/Muniレザーアカウント)→ https://www.instagram.com/muni_leather/

フェイスブック(無二/Muniレザーアカウント)→ https://www.facebook.com/muni.cordovan/

ツイッタ →  https://twitter.com/natural2007

 

Prepare for reinforcement / 補強への下準備

2018年11月10日(土)


無二の財布製作の中で最も意識をしている部分、、、それはやはり「耐久性」です。無二をスタートするにあたり、数年でヘタってしまう財布は作りたくないという思いから、生産量よりも質を考えた少量製作に意識が変わりました。

耐久性を考えるということは、とても繊細な部分に気を配る必要があり、製作コスト的にはむしろ「マイナス要素」になります。大量生産のスタイルでは、まず「省かれる部分」になりますが、僕が製品として追求、提供できる部分はその「マイナス要素」であり、通常であれば「省かれる部分」なのです。どうしても見た目には判らない部分なので、コストバランスを考えれば省かれても仕方のない部分になるのでしょう。ただ、「良いモノ」としての本質を考えた時に、僕としては「耐久性」という部分は外すことが出来ない要素でした。

見た目、機能が同じでも、より長く使えるモノ、数年経ってもヘタリが出にくく財布そのものが生き生きしている、そんな数年後、そして5年、10年後を想像して製作しています。

ラウンドファスナー長財布ですと〜まず、外装のファスナーヘッドとエンドの部分に負担が掛かります。モノの角として周りの物に当たりやすいため潰れやすい箇所です。そしてこの部分が弱いと型崩れもしやすくなってしまいます。

IMG_0036

無二では、入荷するコードバンの厚みを指定した一定の厚みに漉いて加工してもらいます。そして外装全体の耐久性アップのために、こちらも指定した一定の厚みに漉いた牛革の身の詰まった繊維部分を張り合わせています。全体的な厚みを整え、その後はファスナーヘッドとエンドに当たる箇所へ外装と同じコードバン素材を指定の厚みに薄く漉いてプラスアルファの補強を施します。

IMG_0068

外装パーツを作るために、①コードバンを指定の厚みに漉く②コードバンをパーツ裁断③牛革の繊維質を指定の厚みに漉く④牛革の繊維質をパーツ裁断⑤コードバンと牛革の繊維質を張り合わせ⑥実寸にパーツ裁断⑦ファスナーヘッドとエンド部のパーツ製作(裁断&漉き加工)⑧ファスナーヘッドとエンド部へ張り合わせ

コバ磨きに入る段階前で実に8つの工程を行なっています。こうやって自分で書き出していると、、、こんなにも作業工程があるんだと、ビックリしてしまいます(笑)

ここからコバ磨きに入りますので、外装パーツの完成はまだまだ先となりますf^^; 気の遠くなる作業が続きますが、手を抜くことは出来ません!

そして次の写真でコバ磨きの流れを大きく3段階に分けて説明したいと思います。IMG_0071

パーツはカードポケットパーツです。上の束、真ん中の束、下の束という様に大きく3つの工程段階に分けています。上の束は、パーツ裁断の後にヤスリがけを終えた状態。真ん中の束は、上の束の状態からコバ磨き1回目を終えた状態。下の束は、真ん中の束の状態からさらにヤスリがけと磨きを数回繰り返してコバが滑らかに仕上がった状態。

あまり回数は意識はしていませんが、一つのパーツあたり最低5〜6セットはヤスリがけと磨きの工程を繰り返していると思います。もちろん、コバの状態はパーツ一つ一つ違いますから、パーツの状態によってはさらに磨きのセット回数を重ねます。

加工に手を加えれば加えた分、美しく仕上がりますし、耐久性も備わります。その分、製作には時間が掛かり、高価な製品になってしまいますf^^; でも、毎日使用する財布を安心してご愛用いただく為にはどの工程も欠かせないのです!

IMG_1211

引き手もコバ面の仕上げに時間が掛かります。引き手の製作にも1日〜2日は時間をかけてじっくりと仕上げています。

無二・muni ラウンドファスナー長財布・オイルコードバン・オリーヴ
IMG_1212

 

無二・muni ラウンドファスナー長財布・オイルコードバン・レッドIMG_1213

 

いよいよ11月になりました。。。今年もあと2ヶ月を切り、焦りもありますf^^; 大変お待たせしておりますことをお詫び申し上げますm(_ _)m しかし、製作が雑にならない様に気持ちを落ち着かせて製作に集中して参りたいと思います。そして日々、遅れを取り戻すべくしっかりと製作を進めて参りたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

引き続きコードバンレザーブランド・無二を宜しくお願い致しますm(_ _)m

ラウンドファスナー長財布、その他長財布に関しましては、既に2020年3月まで確定受注を頂いております。只今の受注分は2020年4月〜5月完成予定の受注となっております。

受注可能(注文可能)な状態は、材料手配が可能で順次製作が可能な状況でございます。受注=即納可能ではございません。何卒ご理解のほど宜しくお願い致しますm(_ _)m 気になることがございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。info@muni-leather.jp

製品ページはこちら→→→ラウンドファスナー長財布、長財布

Thank you!

Muni(無二) Leather / Yasuji Miyazaki.

プレミアムコードバンレザーブランド【無二・Muni】

無二・Muniオフィシャルサイト→ http://muni-leather.jp

無二・Muniオンラインショップ→ http://cordovan.muni-leather.jp/

主宰 宮崎泰二 (info@muni-leather.jp)

※ プレミアムコードバンレザーブランド【無二/Muni】を主宰しております、宮崎です。近年、コードバンが皮革製品の素材としてこれまで以上に普及し始めています。無二でも使用している「新喜皮革」製のコードバンは、今では世界的にもファンが多くアジアやヨーロッパなど海外でも注目されています。人気が出ることは嬉しいことですが、コードバン自体の入荷が1年以上掛かる状況は、未だ緩和の兆しが見られません。。。今後も素材の入荷待ちでお待たせしてしまう事が考えられます。何卒ご理解のほど、よろしくお願い致します。入荷など気になる事がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。info@muni-leather.jp

インスタグラム(無二/Muniレザーアカウント)→ https://www.instagram.com/muni_leather/

フェイスブック(無二/Muniレザーアカウント)→ https://www.facebook.com/muni.cordovan/

ツイッタ →  https://twitter.com/natural2007