無二

Blog

Item

オイルコードバンネイビーのラウンドファスナー長財布~そして名刺入れ?小銭入れ??

2016年04月25日(月)


この記事を書いていたのが夜中の3時だったのですが、、、そんな時間に外から聞こえる犬の鳴き声が気になりながら書きました(笑)無二レザーのYasuです。

先月より取り掛かっていたラウンドファスナーの長財布と小銭入れを、先日無事にお渡しさせて頂きました♪ M様、大変お待たせ致しましたm(_ _)m 

ラウンドファスナー長財布の外装にはオイル染めコードバンのネイビーを使用し、ファスナーの引き手はお客様のご要望で牛革のネイビーでビーズフリンジ(シルバービーズとホワイトハーツビーズを使用)にカスタムしています。IMG_3904

オイル染めコードバン・ネイビーは、繊維の質感・色の濃淡がわかりやすく、雰囲気が良く、人気のあるカラーです。

コードバンには、光の反射や、見る角度によって色の見え方が違って見えるという特徴もあります。もちろん、ツヤツヤの質感としなやかさは健在です♪

IMG_3903

コードバンのラウンドファスナー長財布の外周は、二本針による手縫い仕立てとなります(^^)ファスナーはYKKの高級ファスナーの「エクセラ・アンティーク」を使用しています。

IMG_3902

内装に合わせるカラーとしては、ベージュよりも明るすぎず、ブラックよりも暗すぎず、、、という時に組み合わせに良いのがブラウンです。ブラウンは、オイル染めコードバン・ネイビーとの相性も抜群です♪

小銭入れはマチ付き仕様で、ファスナーは引き手が財布の中でガチャガチャ動いて遊ばないように、フランスのriri社製のロック式を採用しています。シックな雰囲気になります。

小銭入れの両サイドにはマルチポケットを装備しており、よく使うカードを挟んだり、駐車券を挟んだり、領収書を挟んだり、マルチに使えます♪

IMG_3905

内容量は至ってシンプルです。マチ付札入れ×2、マチなし札入れ&チケット領収書入れ×2、カードポケット×8(1ポケットあたり2枚ずつ入れられる余裕があります)、マチ付小銭入れ×1、マルチポケット(小銭入れの両面に装備)×2。

財布本体の厚みが25mm~30mmなので、内装には十分な余裕があります。

ラウンドファスナー長財布は、現在、受注生産にて対応しております。お気軽にお問い合わせください。 info@muni-leather.jp

今回M様には、このラウンドファスナー長財布と小銭入れをご注文頂いたのですが、、、何故か僕は小銭入れと名刺入れを勘違いf^^;勝手な思い込み?勘違い?、、、時々あります。。。スイマセン。M様には予定よりプラスのお時間を頂き感謝しておりますm(_ _)m

その名刺入れがこちら(^IMG_3908

限定カラーの顔料磨き上げのコードバンなのですが、、、とても綺麗なダークブラウン系の仕上がりなのです。光の当たり具合でバーガンディというか、紫がかった色が浮き出てくる不思議な仕上がりです♪

ステッチは、ワインレッドカラーでカスタムしています。

IMG_3909

内装の牛革サドルレザーとのバランスも良く、ステッチの仕上がりも表・裏共にバッチリです(^^)

IMG_3911

コードバンの艶やかな表情は、何とも言えない魅力を感じさせてくれます♪

IMG_3912

あっ、本来のご注文品の小銭入れはこちらです↓↓↓

IMG_3913

小銭入れはボックス型のスタイルになります。沢山の小銭をパンパンに入れるというよりは、スマートに小銭を収納する事に特化した薄めの構造にしています。マチの仕立て部分にミシンをかけられないので、小銭入れは手縫い仕立てになります。

IMG_3914

ホックボタンは、イタリアのプリム社製のものを採用しています。

IMG_3915

製品によって、ミシン縫いと手縫いを使い分けたり、1つの製品でミシン縫いと手縫いを併用したり、その製品にとってベストな仕立てを行っています。

IMG_3916

そして、コバ面の処理にも時間を掛けてじっくりと仕立てています。

M様、この度は大変お待たせ致しましたm(_ _)m 使い込んでいく様子をまた見せて下さい♪

無二・Muniオフィシャルサイト→ http://muni-leather.jp

無二・Muniオンラインショップ→ http://cordovan.muni-leather.jp/

【無二・Muni】Yasuji Miyazaki

コードバン・ナチュラル(生成り)の魅力

2016年04月04日(月)


コードバンのナチュラルは、表面に顔料も染料も使わずそのまま磨き上げた状態のもの(生成り)になります。

馬の臀部左右が連なった状態で加工され、余分な部分をトリミングし、丸みを帯びたシルエットが眼鏡の形に似ていることから「メガネ」と呼ばれます。
DSCF3073

生成りはコードバンの素材そのものが表情となる為、コードバンの中でもより厳選された極上モノだけが生成りのコードバンとして仕上げられます。なので、生成りのコードバンはとても貴重な素材であり、より高価なコードバンと言うことになります。

IMG_3740

タンニンナなめしの特徴である「味わい深い変化」もコードバン独特の「艶やかな素材感」も楽しめ、コードバンが「皮革のダイヤモンド」と呼ばれる事の意が伝わりやすいと思います。

IMG_3744

コードバンの財布、名刺入れ、小銭入れを選ぶなら~
みなさんはどのカラーを選びますか?そしてコードバンの革製品をどの様に楽しみたいと思いますか?

oil1

同じ色で揃えて楽しむ~
アイテムごとに色を変えて楽しむ~
名刺入れは落ち着いた濃い目の色にして、財布は普段使いも考えて少し明るめで楽しむ~

など、製品ごとに使うーンを想像して色を考えてみるのも良いかも知れませんね(^^)
または、男は黙って「黒でしょう!」というチョイスも良いですね♪

人によって使うシーンは様々。
使う場面を想像する事を楽しんでいただけるように、また製作していきたいと思います。

無二・Muniオフィシャルサイト→ http://muni-leather.jp

無二・Muniオンラインショップ→ http://cordovan.muni-leather.jp/

【無二・Muni】Yasuji Miyazaki