無二

Blog

Material

オイル染め加工のコードバンについて

2016年02月07日(日)


馬の臀部内にのみ存在する緻密な繊維層=コードバンは削り出し加工と丹念な磨き上げにより、艶やかでありながら、しなやかさを持った素材として仕上がります。

  oil-1-2

表面の手触りはツルツルで、ケアなのザラつきや凹凸感は全くありません。パリッとしている様にも見えますが、滑らかなしなやかさも手触りから確認できます。

oil2 

生成りのナチュラルは、染色の入っていない素材そのものの仕上がりの姿です。薄茶や焦げ茶、赤や緑など、色がついているものが染色加工されたコードバンになります。この染色加工のコードバンは10色ほどあり、そのうちのナチュラル・ブラウン・オリーヴ・ネイビー・ブラックの5色ほどを定番カラーとして準備しております。

少しずつラインナップのカラーバリエーションも増やしていきますので、お楽しみに♪

無二・Muniオフィシャルサイト→ http://muni-leather.jp

無二・Muniオンラインショップ→ http://cordovan.muni-leather.jp/

Yasuji Miyazaki

10 / 10« 先頭...678910